第6回 KIZUNA展 につきまして 御礼とご報告

会期:2016/3/9(水)~2016/3/13(日)※会期中無休
時間:11:00-18:00(最終日17:00)
場所:ギャラリー唐橋

先日は、 第6回 KIZUNA展にご参加下さいまして誠に有難うございました。

義援金は ¥ 954,015 となり、あしなが育英会にお届けしました。因みに第1回~第6回の累計総額は ¥ 5,637,882です。領収証と今までの実績を添付して、ご報告とさせて頂きます。

あしなが育英会 事務局長の工藤様も、東北へのボランティア活動が減少している昨今、 皆様の震災遺児への継続的なご支援にとても感謝されていました。【KIZUNA展】 と 『あしなが育英会』の信頼の絆も年々深まっています。

ギャラリー唐橋 代表の岩永が「チャリティ展ということで、作家さんには作品を買いやすい価格に設定してご寄付頂いているにもかかわらず、お客様との出会いやタイミングの関係で、思いのこもった作品が残ってしまうことがある。それが一番心苦しい。」とお話をしたところ、あしなが育英会の工藤事務局長様も「皆様の思いをお返しするのはとても申し訳ないこと。施設も完成してようやく落ち着いてきたので、空いている壁やスペースに飾ったり、子供たちにプレゼント出来るといいですね。」と、来年から改善策をご検討して頂けるお話もでました。

また起こり得るかもしれない震災に向けて、3.11で学んだ教訓、被災された方のお気持ちを無駄にしないように、また私達自身の防災意識を薄れさせない為にも、芸術に携わる大勢の仲間達と共にこの活動を続けて参りますので、今後も継続的に東北の震災遺児に向けてのご支援を賜れると幸いに存じます。

大勢のご参加者様に対して少数のスタッフでしたので、不手際もあったとかと存じますが、どうかお許し下さいませ。皆様のご参加に心から感謝しつつ【KIZUNA展】を機にこれからも末長くお付き合い下さいますよう宜しくお願い致します。

ギャラリー唐橋 副代表 内田真由子